会社設立について

【介護保険事業】指定申請の流れ

更新日:

介護保険法上サービスの提供をするには、栃木県知事の指定
地域密着型サービスについては所在地の市町村長の指定を受けなければなりません。

宇都宮市に所在する事業所については
宇都宮市長からの指定を受ける必要があり
「保健福祉総務課介護事業者指導グループ」が窓口となります。

介護保険事業の指定について

・原則として申請者が法人であること
・人員基準を満たすこと
・設備運営の基準に従って適正に運営できること等
が要件となっております。

介護老人保健施設については指定ではなく
介護保険法の規定に基づき「開設許可」を受ける必要があります。

指定から申請までの流れ

1.介護保険事業の開始時期、サービス提供の地域などを検討
損益計画、資金計画などの事業計画の作成
※介護事業ごとに異なる人員・設備的要件と申請先行政機関を確認

物件施設につきましては法人名義での契約となる場合が多いため
賃貸物件等法人設立後に正式契約をしていただく手順をお勧めしております。

創業融資と会社設立を並行して行うことをお勧めします。
※法人設立ご相談時に融資のご希望をお知らせください。

2.法人設立
※介護事業者の指定を申請には法人格が必要です。

株式会社・合同会社・NPO法人などの設立が必要になります
弊所では1ヶ月ほどお時間をいただいております。
※会社設立スケジュールはこちら。

3.介護事業者指定申請
【宇都宮市の場合】
・毎月1日付で指定します。
申請書の提出は指定を受けたい月の前月の15日となります。
【小山市の場合】
申請書類は、事業開始予定日の属する月の前々月の末日までにご提出ください。

-会社設立について
-, , ,

Copyright© 税理士法人石島会計 , 2020 All Rights Reserved.